魚を捌いたことのない私が釣ってきたタチウオを捌いて料理してみた。

たぬ子の日常

魚を捌いたことのない私が釣ってきたタチウオを捌いて料理してみた。

先日初めてのタチウオ釣り(テンヤ仕掛け)で釣ってきた

タチウオを一から捌いて料理してみました。

太刀魚の捌き方

  1. 水洗いをする
  2. 頭を落としていく
  3. 太刀魚のおしりから包丁をいれて腹を裂いていき、内臓を取ります
  4. 尻尾を切っていきます
  5. 三枚におろしていく

 



刺身・塩焼きにして食べてみた

刺身

適当に一口サイズに切っていきました。

(初めてなもので切り方は雑です)

わさびと醬油を小皿に入れ実食。。。

臭みもなく、味、触感まさしくタイに近いと感じました。

(表現が間違っていたらすみません)

歯ごたえがあり、噛めば噛むほど味が出てきて

長時間楽しめました。

かなり美味しいです。

ここまで美味しいとは想像していませんでした。

湯引きにもチャレンジしました。

刺身で食べる太刀魚とは打って変わり、ふわふわ触感に変わりました。

その点本来の味が薄くなってしまったのですが。。。

塩焼き

太刀魚なので身がついているところは少なかったですが、

身がふっくらして、見た目以上に食べ応えがありました。

塩焼きもタイの塩焼きのような甘みが口全体に広がってきました。

塩焼きもかなり美味しかったです。

まとめ

太刀魚は釣っても楽しい、食べても美味しい

私にとって最高な魚ということが分かりました。

今が時期なので皆さんも釣って食べてみてはいかがでしょうか??

\多くの方に見て頂きたいのでポチッと応援お願いします/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
たぬ子の日常
スポンサーリンク
たぬメダカをフォローする
スポンサーリンク
たぬメダカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました