メダカが卵を産んでくれない時に知りたいの産卵時期と産卵条件

メダカ飼育
たぬ子
たぬ子

友達がメダカたくさん卵産んでるって言ってたけど

私のメダカさん全く産まなーいなんで??

はるちゃーん。

はるちゃん
はるちゃん

産卵できる環境じゃないんじゃないの?

産卵時期と条件教えてあげるよ。

メダカが卵を産んでくれない時に知りたいの産卵時期と産卵条件

メダカは産卵の条件さえ整っていれば

たくさん卵を産んでくれる魚です。

どうすればたくさん卵を

産んでくれるのでしょうか?

産卵条件を説明していきます。

産卵の条件

オスとメスでペアで飼っているか

みなさん結構見落としてるのが

それはちゃんとオスですか?

メスですか?

という点です。

ペットショップの人に言われたから

メダカ屋さんに言われたから

と言って性別を確定していないでしょうか?

しっかり確認が必要です。

産卵に適した環境であるか
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1318135_m-1-1024x768.jpg

メダカはどんな環境でも産卵する

生き物ではありません。

ではどのような環境が適しているのでしょうか?

温度

まずは温度です。

18度以上35度未満が一般的に言われている温度です。

最適温度は20度あたりから25度あたりでしょうか。

温度が低すぎてもメダカの活性が落ちてしまい、

温度が高すぎてもメダカの活性が落ちてしまいます。

しっかり理解しておきましょう。

日照時間

次に日照時間です。

メダカの産卵には日照時間はかなり重要です。

よくメダカは太陽の子など言うフレーズを

聞かないでしょうか??

ではどれぐらい日照時間があればよいのでしょうか。

一般的に13時間以上と言われています。

直射日光でなくても構いません。

明るい場所に置いてあげましょう。

季節

時期とすれば

年によって多少変わってくるのですが、

一般的に4月ごろから10月ごろまで

言われています。

室内飼育の場合は、

温度調節はヒーターで行いましょう。

日照時間はLEDライトで時間を調整しながら

使用すると良いでしょう。

これらの環境下に置くと大量に

卵を産んでくれるはずです。

 



メダカの相性

メダカにも人と同じで相性があります。

相性が悪いと産卵をはじめてくれません。

相性の良いメダカ同士を一緒に飼うようにしましょう。

相性が悪い場合は、

一回違う水槽に入れてあげるなど

刺激を与えてみてください。

産卵をはじめてくれる可能性があります。

メダカが産卵できる状態ではない

栄養不足

どんな生き物もそうですが、

産卵にはかなりのエネルギーを使います。

よく市販で売られている産卵時期用などの

餌を与えて見てください。

かなり栄養素が高いので産卵を

はじめてくれるかもしれません。

↓かなりおすすめです↓

水質

メダカの体調が良いのかもかなり重要です。

しっかりメダカに適した水で飼って

あげるようにしましょう。

市販でメダカに適した水をつくるボトルが

売っています。

買ってみて試してみるのも良いでしょう。

産卵できる身体ではない

まだ産卵できる身体まで成長していない

可能性があります。

一般的には生後2から3ヶ月で産卵できる身体に

なるようですが、個体差があるので

参考程度にしておきましょう。

水草/産卵床があるか

水草/産卵床を設置してあげて下さい。

ホテイアオイやマツモなどのメダカの産卵に

適した水草が売っています。

人工的に作られた産卵床も市販で

よく売られているので

メダカにも性格があるので吟味しながら

どの水草/産卵床が良いか試しながら

買うと良いでしょう。

まとめ

メダカの産卵にはさまざまな要因が整って成立します。

産卵を行わない場合は一つ一つ原因を解決してあげましょう。

たぬメダカでした。。。

\多くの方に見て頂きたいのでポチッと応援お願いします/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
メダカ飼育
スポンサーリンク
たぬメダカをフォローする
スポンサーリンク
たぬメダカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました