水質悪化‐水温上昇に注意‐メダカを死なせない為の夏対策

メダカ飼育

水質悪化‐水温上昇に注意‐メダカを死なせない為の夏対策

たぬ子
たぬ子

メダカの夏対策どうしたらいいか分からないよーはるちゃーん。

はるちゃん
はるちゃん

夏のメダカ飼育は難しいからねー。

たぬ子
たぬ子

大事なメダカさんだから死なせたくないの。

はるちゃん
はるちゃん

わかったよたぬ子。教えて進ぜよう。

一般的にメダカは水温の変化に強い魚です。

ではなぜ水温変化でメダカが死んでしまうのでしょうか?

原因と対策を見てみましょう。

1夏の暑さ

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 596572_m-1024x768.jpg

メダカは丈夫で水温変化に強いと言いましたがどれぐらいまで耐えれるのでしょうか?

メダカは35度以上を超えても生きていけるぐらいの高温に強い魚です。

ではなぜ死んでしまうのでしょうか?

35度ぐらいの高温が続くと暑さで体力が徐々に削られ

疲労が溜まり死んでしまうパターンが多いようです。

近年地球温暖化のせいで35度を超えることはざらにあります。

室内飼育であっても油断してはいけません。

風通しが悪く、熱がこもりやすい場合が多いです。

陽が当たらなくても暑くなることは少なくありません。

要注意です。

夏の暑さによる水質悪化も気を付けましょう。

夏は水温上昇により水中の酸素量減りバクテリアなどの活動が鈍くなり水質悪化が進みやすくなります

これらが起こることにより酸欠もまねく恐れがあります。

これらことがよく起こります。

ではどういう対策をとればよいのでしょうか?

 



対策

1水温上昇を抑える。

すだれなどで日陰を作ってあげ水温上昇を抑えるように心がけましょう。

水草(ホテイアオイ)などを浮かべるのもありです。

しっかり温度管理をしてあげる必要があります。

日中はどれぐらいまで温度が上がるのかしっかり理解する。

2水温を上げないために広い容器で飼う。

広い容器で飼うことで狭い容器で飼う時比べ温度上昇を抑えることができます。

酸欠対策・水質安定にも繋がります。

広いようだとメダカはストレスなく気持ちよさそうにのびのび泳ぎます。

3エアレーションを使う。

エアレーションを使うと温度が上がりにくくなります。

また酸素が供給されてバクテリアが死滅しにくくなり水質安定、

酸欠によるメダカの体調不良を抑えることができます。

4こまめに水替えを行なう。

ほかの時期より少し頻繁に水替えを行なうと良いです。

夏は高温により水質が悪化するため新しい水を入れてあげましょう。

1匹でも体調が悪そうがメダカがいる場合は隔離してあげるか

水替えを行なっても良いかもしれません。

塩浴をさせてあげたり、メチレンブルーを入れたりしても良いかもしれません。

5メダカの死骸はすぐに片付ける。

ミナミヌマエビやタニシなどと飼っていても死骸を食べてなくなるまで時間がかかります。

できるだけ見つけたら早めにとるようにしましょう。

そのままにしておくと腐敗して水質悪化につながります。

6グリーンウォーター飼育の場合は気を付ける。

グリーンウォーター飼育の場合、夏場は濃くなりやすいです。

植物性プランクトンなので光合成の行われない深夜には酸素を奪ってしまいます

酸欠になる場合があるので濃い場合は新しい水を足してあげましょう。

7風通しの良い場所に置く。

風通しが良い場所に置くと温度上昇を抑えることができます。

室内飼育の場合は風通しが悪いため熱気がこもりやすいです。

常に換気するなり注意が必要です。

水温上昇を抑える。

水温を上げないために広い容器で飼う。

エアレーションを使う。

こまめに水替えを行なう。

メダカの死骸はすぐに片付ける。

グリーンウォーター飼育の場合は気を付ける。

風通しの良い場所に置く。

まとめ

メダカを飼育しているというよりは水を飼っているという意識が必要かもしれません。

水を制する者がメダカを制する

たぬメダカでした。。。

\多くの方に見て頂きたいのでポチッと応援お願いします/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
メダカ飼育
スポンサーリンク
たぬメダカをフォローする
スポンサーリンク
たぬメダカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました