メダカ飼育でのグリーンウォーター・メリット・デメリット

メダカ飼育

メダカ飼育でのグリーンウォーター・メリット・デメリット

たぬ子
たぬ子

この緑の汚れている水なに?はるちゃーん。

はるちゃん
はるちゃん

これグリーンウォーターだよ。

メダカ飼育に最適なんだよ。

皆さん一度は水が緑色になっているのを

目にしたことはないでしょうか?

私が初めてみた時は汚れた水だなーと

思ったのを覚えています。

メダカ飼育する上でグリーンウォーターを

使用するとどういうメリット、デメリットが

あるのか話していきたいと思います。

グリーンウォーターとは

グリーンウォーターは絵の具や着色料で

染めているわけではありません。

植物プランクトンが発生して緑色に

水が変色しています。

植物プランクトンの中身は主に緑藻類、ミドリムシなどです。

グリーンウォーターが何でできているのかは

わかりました。

ではなぜメダカ飼育に必要なのでしょうか?

グリーンウォーターの緑色な理由は

植物プランクトンの中身は主に緑藻類、ミドリムシなどです。

メダカ飼育で使用上のメリット

先に言いますが、グリーンウォーターで飼わない理由がありません。

メダカの餌になる

1番のメリットはメダカの餌になることです。

針子のうちは1日少量の餌を何回かに分けて

あげて下さいと言ったことがよく言われるのですが、

グリーンウォーターの中で飼うと、

回数を減らすことができます。

グリーンウォーターには先ほども申しましたが、

植物プランクトンで構成されています。

これらは針子の餌となるため、

水中に餌まみれの状態を作ってくれます。

かなり生存率をあげてくれます。

これほど便利なことはないですよね。

メダカの針子の死因一位である餓死を

防いでくれる役割をしてくれます。

酸素を供給してくれる

グリーンウォーターの中には

植物プランクトンが多くいます。

これらは光合成によって酸素を供給してくれます。

メダカの餌になる

酸素を供給してくれる

 



メダカ飼育で使用上の デメリット

グリーンウォーターにもデメリットが存在します。

酸欠になる

グリーンウォーターは植物プランクトンで

構成されています。

ということは、

日光が当たらないと光合成出来なくなり、

水中の酸素を奪っていきます。

ですから、濃すぎるグリーンウォーターは

避けた方が良さそうです。

見栄えは悪い

グリーンウォーターだとメダカがよく見えません。

綺麗なメダカ買ってきたのに、、、

なんてことが起きます。

成魚になったら水合わせをして

移動させても良いかもしれません。

成魚になると針子に比べると身体が

強くなっており、餓死にも強くなっています。

赤玉土などをひいてバクテリアを発生させ

見えやすい水で買っても良いかもしれません。

底が見えにくい

底が見えにくいと、メダカが死んでいるのか

わからなくなってしまいます。

メダカが死ぬと水質悪化に繋がるので

見えにくいですがしっかり確認してあげる

必要があります。

またヤゴなどの天敵を発見しづらいと

といったことも起きてきます。

気をつけましょう。

酸欠になる場合がある

見栄えが悪い

底が見えづらい

まとめ

グリーンウォーターでメダカを飼うことは

かなりメダカにメリットがあることが分かりました。

最低でも針子のうちはグリーンウォーターで

飼うことをオススメします。

たぬメダカでした。。。

\多くの方に見て頂きたいのでポチッと応援お願いします/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

スポンサーリンク
メダカ飼育
スポンサーリンク
たぬメダカをフォローする
スポンサーリンク
たぬメダカ

コメント

タイトルとURLをコピーしました